平城の夕景

 この時期の夕空は変化は激しいですね。天候が変化しそうな時はあわてて出かけていきます。一番の変化は日没の前後30分、それ以外では、2時間ほど前もおもしろいときがあります。ですから、4時ごろには到着して、空を見ながら、いろいろと撮っています。セミなんかもそうこうしているときに撮影ですね。
きつい夕陽でしたが、うまく雲が出てきました。隠れるとき、でてくる時はワクワクしますね。
e0353019_09120353.jpg
    ”ちょこっと夕陽”
暑いけど、また行こうーと。
ではまた。



[PR]

# by pentk3208 | 2017-08-21 09:14 | Comments(0)

秋のような空も

 暑い日が続いていますが、そうかと思っていると、秋のような空に遭遇することもありますね。夕景を撮ろうと平城宮跡にてウロウロしてると、ススキが出始めており、青空も秋っぽいですね。立春もすぎていますから。

e0353019_13344223.jpg
    ”秋っぽい空”

 この日はツバメのねぐら入りを見るのはどこですかとよく聞かれました。小生で5家族に説明しました。どうも、15日にテレビ放映があったらしく、それを家族で見に来られているようでした。見るところの近くには屋根のある休憩所やトイレもあるし、まあ、良いほうですかね。

ではまた。



[PR]

# by pentk3208 | 2017-08-17 13:43 | Comments(0)

暑い日が続きますね

 今年は夕景を撮りに行って、待っているのも暑さが堪えます。今回は一枚目の大極殿では白黒にして光のシャワーを強調してみました。そう感じて頂ければ、成功ですが。なかなかうまく行かないですね。待っている間に空蝉がたくさんありましたので、太陽の方向を見ながら、探して撮って見ました。
e0353019_07300472.jpg
  ”古都の光芒”
位置調整に移動させようとすると、意外とよくくっついていて、外れないですね。外れても、次にくっつかないですね。うまく足先がひっかからないようです。下手をすると、足が取れちゃいますし。自然さがなくなることもありますね。

これは葉っぱにくっついています。これは周りの葉っぱをどけて、撮影しました。
e0353019_07301235.jpg
   ”空蝉”

つぎに幹にくっついているのを探しました。なかなかいい位置のがなくて、探すのがしんどかったです。そしてこれは太陽が重なってくるまで、しばらく待っていました。
e0353019_07301703.jpg
    ”空蝉の光”

まあ、暑いですが、御自愛ください。
ではまた。




[PR]

# by pentk3208 | 2017-08-11 07:45 | Comments(0)

天気の変化

 台風の影響でしょうか、空の変化が大きいですね。雲が多いかと思っていると、急に晴れたり、その逆など。平城宮跡の空もおもしろいくらいに変化しますね。厚い雲に覆われているところを、強調してみました。

e0353019_00334684.jpg
    ”分厚い雲”
夏の雲らしく速い成長もありますね。
e0353019_00335242.jpg
    ”夏の雲空”

今回は現像に工夫をして、雲のコントラストを高めてみました。迫力が出てるかと思っていますが。
台風もすぎましたし、ほっとです。
ではまた。



[PR]

# by pentk3208 | 2017-08-08 00:41 | Comments(0)

夏の王者?

 なぜか暑すぎますね。朝からうるさいクマゼミの鳴き声はそれを増幅するようにも感じます。クマゼミがいたと思って、撮りながら寄りますと、オスではなくメスでした。でも、体の表面の金色は見事ですね。思い出すのがクマゼミが光ファイバケーブルに障害をもたらしたこと。それはクマゼミが光ファイバケーブルに卵を産んで、それにより光ファイバが折れたり、損失が増えたりしたってこと。もう一昔以上も前の話ですけど。すごいパワーですよね。あんな硬いものに卵管を突き刺すなんてと思いました。それも温暖化によってクマゼミの生息地域が北上してきたの被害拡大に繋がったようですね。今は光ファイバケーブルも改良されているそうです。そんな話はさておき、結構近い距離で撮影しました。

e0353019_00014362.jpg
   ”黄金の体”
見事です。小学生の頃はこのクマゼミを捕まえることが、自慢だったですね。なかなか居ないし、居ても高いところにとまるので。今は手で捕まえれるので、値打ちが下がったようにも思います。
ではまた。



[PR]

# by pentk3208 | 2017-08-06 00:06 | Comments(0)